自分の体質を知ることが、健やかな暮らしの第一歩!

あなたに合わない健康法、続けていませんか?
健やかさへの第一歩は、自分自身の体質を知ること。


昨今の健康ブームから、ありとあらゆる健康にまつわる情報が、私たちの周りに溢れ返るようになりました。十数年前までの、書籍や雑誌での情報収集がメインだった時代から、現在ではインターネットメディアはもちろん、SNSでも簡単に情報を取得できるようになったことで、情報の取捨選択の難しさを感じる機会も増えているかもしれません。

そんな中、あなたはこんな経験をしたことはありませんか?
“日頃よく目にしていて、友人もオススメしてくれた健康食品を続けてみたけど、

-効果がよくわからない

-むしろ、以前の方が調子が良かった気がする

実はこれ、よくありがちなことなんですが、その理由の一つに、あなた自身の体質が大きく関係しています。

ひとりひとり、あなただけの体質がある。そのヒントは?



そもそも、わたしたちの身体は皆、同じでしょうか?
同じ、40歳女性と仮定しても、ある人は痩せ型で、ある人はふっくらしている。髪の太さや、目の色、声の高さなど、どこをとっても、全く同じ人間は存在しません。

でも、だからといって、自分自身の体質と言われても、ピンとこなかったり、よくわからないと思う方も多いかもしれません。

そんな時、あなた自身の体質を知るためのヒントをくれるのが、アーユルヴェーダというインドの伝承医学です。

アーユルヴェーダの知恵は、東洋医学の基礎となっているとも言われ、治療などにおいて、個々の体質や、それぞれの不調の原因に応じた処方を行うことで、知られています。

特に、ドーシャ理論と呼ばれる体質論では、私たちは、誕生の際に、ひとりひとり異なった体質を持って生まれてくると考えられ、ある人の体質によってはとても合う食材が、ある人の体質によっては合わない場合もあるということもしっかりと記されています。

ですので、人から勧められた健康食品が自分には合わないと感じたとしても、個人個人体質が違うのだから、その反応が違っていて正解だと言っているんですね。

また、私たちが日頃経験する不定愁訴や、病気なども、それぞれが生まれ持った体質が、なんらかの後天的な要因(例えば、食事法、年齢、季節、時間帯など)によって、影響を受け、本来のバランスを崩すことから、始まっていくと考えられています。

では、本来のバランスとはなんでしょう?


アーユルヴェーダでは、人は生まれる時に、3つの生命エネルギー(ヴァータ・ピッタ・カパ)を持っているとし、その3つのバランスが人によって違うと説いています。

このバランスは、わたしたちの身体的な特徴、心の癖を決定づけることはもちろん、前述のように、生まれ持ったバランスを乱すことで、不調の原因ともなってしまうため、自分自身を生まれ持ったフラットな状態にキープしていくことが、とても大切です。

フラットな自分に戻ろう。生まれ持ったあなたらしさを知ることが、幸福への鍵。

どんな人も、健康で幸福でありたいと願うもの。
もし、そのヒントが、生まれ持った自分の体質を知ることで得られたら、嬉しいと思いませんか?

自身の体質を知ることで、自分に合った健康法も取捨選択できるようになるでしょうし、闇雲に情報を得たり、試すような時間を節約することも可能です。

それに、意外と自分のことは、自分が1番知っていたりするものだったりするのも事実。
あなたの、これからの人生のために。
まずは、自分自身の体質を知ること、始めてみませんか?

あなたの生まれ持った体質を知るための、具体的なアーユルヴェーダ体質論についてこちらの記事でご紹介しています。ぜひご覧ください!



Editor Ayurveda Everyday!編集部

関連記事

  1. 「睡眠時間」ではなく、「入眠時間」が体調を左右する。漫画でわかる、早起きのための体質改善法-第四話-

  2. 元IT会社員のセラピストが実践。仕事の頑張り時、アーユルヴェーダが助けになるかも。

  3. ネガティブな思考に時間を奪われてない?心をちょっとラクにするシンプルな方法。

  4. あーゆるさんぽ♪”ディナチャリヤ-毎朝の習慣-”

  5. 秋本番を迎えたら。心身を温め、潤すリラックスケアを。

  6. 佐藤真紀子の あーゆる日記-両親の介護編-2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。