【レシピ】グルテンフリーの簡単ヘルシーおやつ-vol.2 ラギ粉のクッキーを作ってみよう

インドには小麦粉以外を使ったヘルシー&おいしいおやつがいっぱい!をテーマに、グルテンフリーのおやつレシピを紹介するこのシリーズ。今回はラギという雑穀のご紹介です。皆さん、ラギ粉って聞いたことありますか?日本では馴染みのない食品ですが、栄養価が豊富で貧血にもおすすめされる注目のスーパーフードなんです。

ラギとは

ラギは日本語ではシコクビエと呼ばれます。雑穀の1種ですが、カルシウム、ビタミンB1、食物繊維などを豊富に含み、他の雑穀と比較しても類がないほど栄養価がとても優れているんだとか。インドではロティやドーサに使われたり、断食の日にも食されている、とてもポピュラーな食品。

紀元前2世紀頃に編纂されたと言われている、アーユルヴェーダの古典書にもラギに関する記載があり、古くから食されていたことが伺えます。

チャラカサンヒターに記載されるラギの性質
ラサ:甘味
グナ:油性
ヴィールヤ:冷性

ラギはこれだけヘルシーでありながらも、人懐っこい味わいでココアパウダーとの相性も抜群。お菓子として食べてもとってもおいしく召し上がれます。

今回もspice beeのちこさんに、簡単でおいしい、とっておきのレシピをいただいたのでぜひ作ってみてくださいね!


中村ちこさん
ヨガ講師でもあり、スパイス料理、アーユルヴェーダ研究家。ちこさんの魅力については過去の記事「アーユルヴェーダをスキなヒト-FILE.1」をCheck!


ラギクッキーレシピ

  • ギー30g
  • 砂糖30g
  • ラギ50g
  • ココアパウダー小さじ1
  • お好みでカルダモンパウダーとかシナモンパウダー少々

1.ギーを湯煎で溶かしてそこに砂糖を加えて混ぜ合わせる
2.ラギとココアパウダーはふるってから1に混ぜ合わせる
3.大さじ1程度の生地をすくって、すこし厚めのまるいクッキー型に成形して170度のオーブンで15分焼く
4.冷めたらお好みで粉砂糖を上からふるう

○使用するオーブンのクセによって焼く時間は加減してください
○砂糖はお好みで黒砂糖でも。サクサクの食感が良ければ細かいお砂糖を使うのがオススメです。

ラギ粉を購入するには?

ラギ粉を手に入れるには、インド食材店などでも購入できますがオンラインショップが便利だと思います。

おすすめのショップはこちら↓
アンビカショップ

ラギのお菓子がGETできるチャンスも!

3月26日(土)〜3月28日(月)北鎌倉 東慶寺で行われるアーユルヴェーダ博物館では、アーユルヴェーダエブリデイがちこさんのラドゥを出品する予定です。まずはラギのお菓子を食べてみて、美味しかったら作ってみるというのもアリですよね!

貴重なアーユルヴェーダの資料や薬草なども展示される、見逃せないイベントとなっています。ぜひ足をお運びください。

アーユルヴェーダ博物館についてはこちら

関連記事

関連記事

  1. おうちチャイでホッとしよ。chai letterのめぐみさんに聞く、おいしいチャイの淹れ方。

  2. いつもの生理をラクにする、アーユルヴェーダなケア。【レシピつき】

  3. あーゆるさんぽ♪”ディナチャリヤ-毎朝の習慣-”

  4. あーゆるさんぽ♪”お白湯のはなし”

  5. 生理痛、当たり前のものと思っていませんか?生理痛を改善するシンプルな方法

  6. コロナ第3波が来た今。自分の体をどう守る?アーユルヴェーダに学ぶ、免疫力を高める食事法