カルナカララ福岡

基本情報

場所福岡県福岡市中央区薬院2−14−22 フィット薬院602
最寄り薬院大通 2番出口
google mapgoogle map
電話番号070-3104-1122
メールfukuoka@karunakarala.com
LINELINE【@450dehzd】@をつけて検索をお願い致します
SNSinstagram
HPhttps://karunakarala.jp/fukuoka/
価格帯15,400円〜
営業日不定休
営業時間10:00〜17:00
支払い方法現金/クレジットカード
駐車場無し
メニューアビヤンガ/シロダーラ/ガルシャナ/カティバスティ/ハーブボール
設備個室
シャワー
スタッフ・ベッド数2人、1台、

セラピスト紹介

花田文乃・石松真由美

花田 :ヨガを学び続ける中で、アーユルヴェーダと出会う。 【ヨガのデトックス】について学び、実践し、不調の改善を体感。 【アーユルヴェーダ的デトックス】って、どんな事をするんだろう、好奇心の赴くままにインドに渡り、専門の施設にてパンチャカルマを受ける。 その際、心身ともにきちんと浄化されたことを身をもって体験し、ハーブやオイルの力魅せられる。 その後、足つぼや経絡などの学びを経て、アーユルヴェーダセラピストの道へ。

石松: 癒されたくてマッサージに通い始めたことでセラピストという職業を知り、会社を辞めたのを機にセラピストとしての学び、活動を始める。 それと同時に、今まで無視しし続けてきた体の不調や 『自己肯定感』『無価値観』といった自分と正面から向き合う中でアーユルヴェーダを知る。 今は『体に楽を、心に安心を』指針に 実生活に少しずつアーユルヴェーダを取り入れ、どの様な反応が起こるか日々楽しく実験中。

Q.アーユルヴェーダの好きなところは何ですか?

花田: 自分を客観的に観察できる事。特に調子が悪いな、と思った時に、対処法が理論に沿って考えられるので迷わずに実践できる。。。実践できないこともあるけれど、アーユルヴェーダを通して自分の状態は分かるところが好きです。【分かる】と不安が解消されるのも良いです。

石松: 誰にでもできる予防医学』であること。 ちょっと疲れたな、ちょっと眠たいな、ちょっと腰が痛いなetc 我慢しがちな『ちょっとの違和感』に自分自身で寄り添い対処できるところですかね。

Q.サロンを運営なさっている上で、こだわりポイントがあれば教えてください

完全個室のプライベート空間なので、気取らず心からリラックスしていただけるような場にしています。小さなお子様もご一緒にどうぞ。

Q.アーユルヴェーダのお気にいりのセルフケアや方法を教えてください

花田: ヒザ下へのオイルトリートメント。下半身が冷えやすい&乾燥しやすいのでオイルを塗って温さを感じれて、さらに気持ちも安定するところが気に入っています。 あと生姜たっぷりチャイを飲むことです★

石松 :セサミオイルでの3点マッサージが好きです。(頭、耳、足裏) 疲れて面倒くさい時は耳だけとか勝手に1点マッサージにしちゃいます。 後は、カルナカララのスパイスティーを1杯飲んで『あー、アーユルヴェーダやってんなー、わたしー』と浸っています。 適度にサボるのもオススメです。

Q.お客様へメッセージ

花田: 体がいきいきとした状態を続ける為に、アーユルヴェーダは色んな角度から寄り添ってくれます。 トリートメントは勿論、日々の生活習慣、食事などの具体的な提案ができます。 まずは、リラックスして、深呼吸ができるように温かいオイルにつつまれて下さいませ♫ お待ちしております。

石松: 心と体のほっと一安心をご提供できるよう、完全プライベート個室でのご案内です。 室内にはスリランカから持ち帰った絵画やスパイスなんかも飾ってあります。 スリランカの雰囲気を味わいながら、ご自身の体や内面と対話する時間をご堪能ください。 長崎や鹿児島、広島といった遠方からもありがたいことにお越しいただいております。 日本全国どちらからでもお待ちしております。

関連記事

  1. Ayurveda Anukrosha (アーユルヴェーダ アヌクローシャ)

  2. Ayurveda salon 縁(えん)

  3. Ayurveda salon shruti

  4. Ayurveda salon Hanauta

  5. アーユルヴェーダプライベートサロンsanto

  6. Ebisugawa manju

  7. Ayurveda Kandy

  8. 逗子アーユルヴェーダ

  9. Rapport Ayurveda